And Just Like That(SATC続編) 第1話 【ネタバレ注意】初回から衝撃の展開!

SATC(セックス・アンド・ザ・シティ)の続編
「And Just Like That…」が、
アメリカで第2話まで一気に配信開始されました!

待望の続編に胸おどらせ、
And Just Like That 第一話を日本配信前にチェックしましたので、
公開前に噂されていた内容が、実際にはどうだったのか、
17年後の世界で、それぞれのキャラクターはどうなっていたのか
など、気になる内容をまとめてご紹介してしまいます。

「And just like that...」日本配信は、
U-NEXTから「独占」かつ見放題で配信中!
2022/01/12 0時から第3話 配信開始!

SATCも、続編「And just like that...」も、配信はU-NEXTだけ!

「主要キャラクターが死ぬのでは」という憶測は本当だったのか?

事前に流れていた、
「主要キャラクターが死ぬのではないか」
という憶測は本当でした。

スクリプトに関する厳しい箝口令が敷かれていた中、
SNSで葬儀シーン撮影時の一部が拡散され、
「主要キャラクターが死ぬのでは?!」
という憶測が飛び交っていました。

亡くなると予想で名前があがていたのは、以下の人々です。

・ミスタービッグ
・サマンサ
・スティーブ



And Just Like That 第一回のエピソードの終盤で、
死んだのは、ミスタービッグでした。

ミスタービッグ は、
ペロトン(エクササイズバイク)の1000回記念ライドの後、
心臓発作をおこし、あっけなく亡くなってしまいました。

そのことを、「And Just Like That, Big died」と表現して、
第一話をしめくくっています。

各ストーリーの終わりは、
「 And Just Like That …」でしめくくる模様です。

ペロトンが株価暴落で作ったCM

アメリカの富裕層に大人気のペロトン(エクササイズバイクブランド) は、
ミスタービッグがペロトンで死ぬという縁起の悪いこのエピソードが原因で、
株価が暴落し大打撃を受けました。

そのため、急遽、
ミスタービッグ役のクリスノース(Chris Noth)を起用したCMを制作し、
「He’s Alive」(ミスタービッグは生きてきた)というタイトルのCMを公開しています。

ドラマ制作側を抗議するのではなく、洒落のきいた対応の仕方が、
とてもスマートで好感もてますね。

キャリーとミスタービッグはどんな結婚生活を送っていたのか?

6シーズンと2映画作品を経て、
やっと結婚したキャリーとミスタービッグは、
幸せな結婚生活を継続していました (^^

多くのファンの「二人は幸せになったのか」
という問いに答えるように、
And Just Like That の第一話では、
二人の穏やかで幸せなシーンが存分に描かれています。

コロナ禍のステイホーム期に確立した二人の習慣、
ビッグの膨大なレコードコレクションから
毎日1曲かけながら料理すること、
など微笑ましいシーンが惜しみなく見れます。

喧嘩もせず、二人で料理をしながら踊る姿、
愛おしそうに見つめ合う様子は、
And Just Like That が始まるまでの
幸せな17年間の結婚生活を存分に想像させました。

「And just like that...」日本配信は、
U-NEXTから「独占」かつ見放題で配信中!
2022/01/12 0時から第3話 配信開始!

SATCも、続編「And just like that...」も、配信はU-NEXTだけ!


キャリーはどうなっていたのか?

And Just Like That の世界で、
キャリーは、ミスタービッグと結婚を継続し、
巨大なウォークインクロゼットがある豪華な部屋で
幸せに暮らしていたようです。

「セックス・アンド・ザ・シティ」というコラムは
もう書いていないものの、
インスタグラムやポッドキャストなどの
デジタルメディアに活躍の場を広げていました。

ポッドキャストでは、
コメディアンのチェ・ディアス(サラ・ラミレス)と共に
ショーををやっていました。

サマンサはロンドンに引っ越した。その理由は?

人気キャラクターのサマンサについてですが、
配信前に情報が流れていた通り、
サマンサはロンドンに引っ越したことになっていて、
今作の出演はないようです。
(少なくとも第一話~第二話には登場しませんでした)

出版業界やそれを取り巻く状況が
変化してしまったという理由で、
キャリーがサマンサとの広報担当契約をやめることになり、

それに傷ついたサマンサは、
キャリー、ミランダ、シャーロットの3人との連絡をやめ、
遂にはロンドンに引っ越してしまった。
という設定になっていました。

実際に現実の世界の事情としては、
サマンサ役のキムキャトラレルが出演を拒否したため、
サマンサがロンドンに引っ越したという筋書きになった様子。

巷に言われていた、キャリー役のサラジェシカパーカーと
サマンサ役のキムキャトラレルの確執は本当にあったみたいです。

ミランダは弁護士を辞めていた

ミランダは、企業弁護士をやめ、
人権法の修士号を取るため大学に戻っていました

そのきっかけは、トランプ元大統領が出した
ムスリムバン(特定のイスラム7カ国からの入国制限)だったようです。

大学では、初日から、
ナヤ・ウォリス教授(キャレン・ピットマン)と
学生相手に見事なまでの赤面発言を繰り返し、
前途多難感を醸し出していました。

また、色々なところで一杯引っ掛ける姿が。。。
今後の伏線となりそうです。

シャーロットは、今まで通りシャーロットらしく

シャーロットは、パークアベニューの家で、
愛する旦那さんと二人の娘と共に、
「シャーロットらしい」平穏な暮らしをしていました

長女のリリー(Cathy Ang)は、
シャーロットの理想通りに成長し、
ピアノで神童と呼ばれ、
発表会でも素晴らしい演奏を披露していました。

一方で、次女のローズ(Alea Swinton)は、
シャーロットがリリーの発表会用に選んだ
オスカーデラレンタの花柄ドレスを着たがらない、
尖ったスケートボーダーに。

また、「黒人版シャーロット」と呼ばれた
シャーロットの新しいPTA友達、
リサ・トッド・ウェクスリーLTW(Nicole Ari Parker)の登場も楽しみです。

スタンフォードは変わらずパートナーと喧嘩

キャリーのBFF(大親友)のスタンフォード(ウィリーガーソン)は、
アンソニー(マリオ・カントーネ)との結婚を継続していました。

相変わらず(?)よく喧嘩をしていて、
シャーロットの長女リリーのピアノリサイタル当日も例に漏れず、
スタンフォードはキャリーの昔の部屋に泊まりに行くことにします。

しかし、その後、ミスタービッグの訃報を受け、
お互いの大切さを再認識し、
仲直りをするシーンがありました。

スタンフォード役のウィリーガーソンは
撮影中にガンでなくなっており、
どのような形で、台本を修正したのかにも、
注目が集まっています。

「And just like that...」日本配信は、
U-NEXTから「独占」かつ見放題で配信中!
2022/01/12 0時から第3話 配信開始!

SATCも、続編「And just like that...」も、配信はU-NEXTだけ!

error: Content is protected !!