And Just Like That(SATC続編) ネタバレあらすじ全話解説 ビッグの死から

Sex And The City(SATC)の続編「And Just Like That…」の配信が
アメリカで2021年12月9日に開始されました!

日本での配信前ですが待ちきれない私は、
アメリカでの配信を、フライングでチェックしてしまいましたので、
And Just Like That (SATC続編) の全話あらすじを解説していきます。

日本でトップクラスに早いネタバレ記事です。
アメリカで配信され次第、各話のあらすじ追記していきます。
※ネタバレ注意です。

「And just like that...」日本配信は、
U-NEXTから「独占」かつ見放題で配信中!
2022/01/12 0時から第3話 配信開始!

SATCも、続編「And just like that...」も、配信はU-NEXTだけ!

And Just Like That(SATC続編) 第1話 ネタバレあらすじ サマンサ不在でビッグ死す

And Just Like Thatの第一話は、
Sex And The City(SATC)の17年後の世界で、
それぞれのキャラクターがどうなっていたかを紹介していくような回でした。

コロナ明けのNYでお茶

コロナのロックダウン明けのニューヨークで
キャリー、ミランダ、シャーロットがお茶をするシーンで始まります。
いろんなトピックが飛び交う会話は以前のSATCと変わらないものの、
内容が50代へと変化しています。

ミランダは、息子のブレイディの部屋で使用済みのコンドームを踏んだ話、
シャーロットは学生に戻るミランダに髪を染めるのかという質問をします。
一方で、キャリーはインスタグラムやポッドキャストの話をします。
シャーロットは、キャリーに長女リリーのピアノリサイタルに
来てくれるように頼みます。

サマンサはイギリスに移住してしまった

キャリーとミランダが歩きながら、
サマンサが本当にいなくなってしまったことについて少し話します。
出版業界やそれを取り巻く状況が変化してしまったという理由で、
キャリーがサマンサとの広報担当契約をやめたことに傷ついたサマンサは、
キャリー、ミランダ、シャーロットの3人との連絡をやめ、
遂にはロンドンに引っ越してしまっていました。 
3人それぞれがサマンサと連絡を取ろうと努力したものの、
誰にも反応しなくなってしまった様です。

ビッグとキャリーの幸せな結婚生活

ビッグとキャリーが二人で夜ご飯の料理をする幸せな結婚生活が描かれます。
二人で、踊ったり、歌ったり、見つめあったりしながらご飯を作る姿は、
前6シーズンと映画2作品から見守る視聴者を喜ばせたことでしょう。
キャリーは、翌日の夜にハンプトンズに行くことにしていた予定を後ろにずらせないかと聞きます。
リリーのピアノリサイタルに参加するためです。
ビッグは、快く承諾したものの、自分はリサイタルには行かず、
ペロトン(エクササイズバイク)の1000回記念ライドをすると告げます。

ミランダの学生生活がスタート

ミランダは、企業弁護士をやめ、人権法の修士号を取るため大学に戻りました。
初日から、ナヤ・ウォリス教授(キャレン・ピットマン)と学生相手に
見事なまでの赤面発言を繰り返す姿が描かれました。

キャリーのポッドキャスト

キャリーは、チェ・ディアス(サラ・ラミレス)の司会するポッドキャストに出演していました。
セックスに関するコラムを書いていたコラムニストの割には、セックスに関する質問やグラフィックな内容を避けるキャリーに対して、チェは、「もう少し頑張らないと」と宣告します。

リリーのピアノリサイタル

リリーのリサイタルの前に、
他の主要キャラクターがどうしていたのかが垣間見れます。
シャーロットはシャーロット、長女のリリー、次女のローズの3人で
花柄模様のオスカーデラレンタを用意したものの、
次女のローズはその上にTシャツとニット帽をかぶって参加。
ミランダと一緒にきたスティーブは、耳が遠くなっていました。
キャリーのBFF、スタンフォードは、アンソニーと結婚し続けていたものの、
しょっちゅう喧嘩をしている様子が描かれていました。

リリーの見事な演奏、ビッグのペロトン・ライド

リリーが見事な演奏を披露する中、
ビッグは自宅でペロトン(エクササイズバイク)の
1000回目のライドを楽しんでいました。

ライドが終わり、シャワーを浴びようとしたところで倒れるビッグ。
リサイタルから帰ってきたキャリーは、
シャワーの前で座り込んでいるビッグを発見します。
声をかけたキャリーを見たのを最後に、
ビッグは目を閉じ、息を引き取ってしまいました。

「And just like that...」日本配信は、
U-NEXTから「独占」かつ見放題で配信中!
2022/01/12 0時から第3話 配信開始!

SATCも、続編「And just like that...」も、配信はU-NEXTだけ!

And Just Like That(SATC続編) 第2話 ネタバレあらすじ ビッグの葬儀とその後

ビッグの死という衝撃のしめくくりの第一話を受けての第二話です。

ビッグに相応しいお葬式を

And Just Like That 第二話は、ビッグのお葬式から始まりました。
キャリーとシャーロットは、普通の葬儀場を下見に行ったものの
「こんなお年寄り用の葬儀場はビッグは絶対に嫌いだわ」
とキャリーは確信し、泣いてるシャーロットを連れて出ます。

その後、キャリーは、
ビッグに相応しいお葬式を準備するため尽力しました。

白を基調とした洗練された空間で、
おしゃれな参列者が集まる中、
ビッグの兄とミランダがスピーチをし、
幼い頃からのビッグのスライドを映し出した、
ビッグらしい厳かでスマートな送り出しとなりました。

ミランダは白人の救世主 (White Savior)

ミランダは、第一話の中で、ナヤ・ウォリス教授のクラスで、
間違った表現方法のオンパレードで赤っ恥を書きました。
And Just Like That 第二話では、その後が描かれています。

後日、大学のセキュリティチェックにて
自分が入った後に、教授がセキュリティカードを探している中、
教授のことを通さないセキュリティーガードを責めます。

そのことについて、教授は、ミランダのことを
White Savior
(映画などにおける表現で、白人が非白人の人々を窮地から救うというもの)
だと伝え、ミランダは再び恥ずかしくなります。

しかしその後、地下鉄のプラットホームで、
ひったくりに遭いそうになった教授を
ミランダが助けたことで、
「WhiteではなくただのSavior(救世主)になったわ」
と笑い合い雪解けします。

ミランダとチェ・ディアスの出会い

And Just Like That 第二話では、ミランダと
キャリーのポッドキャストでの上司に当たるチェ・ディアスの出会いが描かれています。

ミランダは、チェ・ディアスが、
未成年の息子ブレイディーにマリファナを吸わせてあげたのを見て激怒し、
二人は、口論になります。

その後、キャリーからお互いを紹介された二人は、
お互いの非を認め合い、
出会いのやり直しをしました。

シャーロットの罪悪感、明かされるキャリーの本音

葬儀の後に、突如キャリーの元に
宅急便でミスタービッグの遺灰が送られてきました。

動揺したキャリーは、
ミランダとスタンフォードに連絡をします。

3人でいるところに、突然シャーロットが訪ねてきて、
一人呼ばれなかったことをきっかけに
ビッグの死にたいする罪悪感、
責任感を泣きながら訴えます。

シャーロットは、キャリーを長女リリーのピアノリサイタルに
来てくれる様に強く頼んだことで、
キャリーとビッグがハンプトンズに行く予定を延期し、
結果的にビッグが心臓発作に見舞われたと考えていたのです。

キャリーは、シャーロットのせいではなく、
やりたかったことを延期にするという選択をした自分自身に
すごく怒っているという本音をぶちまけるのでした。

「And just like that...」日本配信は、
U-NEXTから「独占」かつ見放題で配信中!
2022/01/12 0時から第3話 配信開始!

SATCも、続編「And just like that...」も、配信はU-NEXTだけ!

And Just Like That(SATC続編) 第3話 ネタバレあらすじ キャリーの知らないビッグ

幸せな、悲しいエンディング

ビッグを失った悲しみや喪失感と付き合いながらも、
亡くなる前、「最後、二人は最高に幸せだった」
という事実に慰みを見出しているキャリー。

ポッドキャストのチェにも
「私達は、とても幸せだったのが慰みになっている」と伝えます。

ビッグの遺言

ポッドキャスの収録の後、
ミランダ、グロリア(ビッグの秘書)と共に
ビッグの遺言を聞きに行きます。

遺言の最後に
1millionをナターシャ(キャリーの前の元妻)にプレゼントする
という驚きの展開が待っていました。

「なぜナターシャに?」
「私たちは幸せなカップルだったのか?」
「私が知らないところで、ナターシャとあってたのか?」
「ナターシャと浮気していたのではないか」など
さまざまな疑問が湧き上がってきます。

我慢できなくなり、ビッグのスーツのポケットなどを漁るキャリー。
お財布の中から、
GOGIという見たことも聞いたこともないの犬の写真が出てきました。
余計に、「私の知らないビッグがいるのではないか」
という疑問が大きくなりますます寝れなくなりました。

キャリーがストーカー化

ナターシャに直接聞こうと、
メールやSNSでのコンタクトを試みるものの、
インスタグラムでもブロックされます。
職場に押しかけ、会おうとするものの
アシスタントに出張中だと言われ追い返されます。
キャリー、ミランダ、シャーロットがナターシャの職場を見上げた時に、
電話をしながら下をみたナターシャと目が合います。

ナターシャと直接話すことは不可能だと諦めたものの、
眠れず歩き回っていたキャリー。
トイレを借りるためにたまたま入ったコーヒーショップのトイレで
ナターシャと偶然会います。

ナターシャは、驚きのあまり熱いコーヒーで火傷をしたキャリーの手当をします。
(昔、ビッグの家から逃げ出すキャリーを追いかけて階段から転げ落ちたナターシャを病院まで送って行ったキャリーを思い出しますね。)

ナターシャは、離婚してからビッグとは一度も会っていなかった件や、
今回聞いた遺言のお金は辞退すると伝えたこと、
なぜビッグがナターシャにお金を残そうとしたのかわからないということ
をキャリーに伝えます。

お互いになぜビッグがナターシャに当てたお金を
残したのかわからないということが確認できたキャリーは、
「ビッグはちゃんと話をするのが苦手だったから、
きっと申し訳ないという気持ちをお金でしめそうとしたんだと思う」
と結論づけられたことで、気持ちに整理がついた様でした。

チェ・ディアスのコメディーショー

チェ・ディアスのコメディーショーに行った3人。
それぞれが独自の収穫を持ち帰ります。

シャーロットは、チェのショーの数日前に、
次女のローズのことを「ベイビーガール」と呼ぶと、
「自分のことを女の子だという気分がしないから、ガールと呼ばれたくない」
と言われたことで、どのように接するべきか悩んでいました。

でも、チェのショーでチェ自信が家族にカミングアウトした時の話を聞き、
ショーの後に「とにかく愛しているよと伝えたくて」
と次女に電話をします。

ミランダは、平凡で刺激のない毎日に疑問を感じていたところでしたが、
ショーで「自分で変えないといけない」
というメッセージにすごい共感を覚えました。
家庭では、スティーブとは毎日デザートと息子の話をするものの、
「もうカップルなのかもわからない」状態であるミランダ。

チェがマリファナの煙をミランダの口に吹き込み、
ミランダの中で何かが変わっていくのが映し出されていました。

ミランダのアルコール問題

チェのショーの帰りのタクシーでは、
シャーロットがミランダがアルコール問題を抱えているのではないかと、
キャリーにあかします。
確かに、ビッグのお葬式のスピーチの前や、
クラスの前、色々なところでお酒を飲んでいるシーンがあったミランダ。
今後の展開があると思われます。

「And just like that...」日本配信は、
U-NEXTから「独占」かつ見放題で配信中!
2022/01/12 0時から第3話 配信開始!

SATCも、続編「And just like that...」も、配信はU-NEXTだけ!

And Just Like That(SATC続編) 第4話 ネタバレあらすじ 最高の友人達

And Just Like That(SATC続編) 第4話は、
第3話のエピソードの最後に、描かれていた、
キャリーが独身時代に住んでいた家のシーンから始まります。

コーヒーを沸かそうとしたものの失敗したため、
キャリーらしいおしゃれをして馴染みだった売店
(店主はキャリーの名前をキャロラインだと思っているけどw)
に行く姿が描かれ、
話が新しい方向へ展開していく序章として作られていそうです。

この回では、主に主人公それぞれの新たな友情について展開していきます。

シャーロットとLTW(リサ・トッド・ウェクスリー):(ニコール・アリ・パーカー Nicole Ari Parker)との友情を深めようと奔走

シャーロットは、「黒人版シャーロット」と言われた
PTA繋がりのリサ・トッド・ウェクスリー(以降、LTW)との関係を
ママ友以上の友情にしたいと思っています。
PTAの企画として、シャーロットがLTWを含む他の保護者に、
3週間かけて手配した植物園や植物学者とのイベントについて報告したところ、
別の保護者(ディアドラ)が急に別のアイディアについて語り始めました。
シャーロットの努力が無駄になるかと思いきや、
そこは、LTWがうまくまとめ上げシャーロット案で決定します。

近いうちにLTWとご主人を家に招待したいと思っていたシャーロットが
それを伝えたところ、急遽二日後にホームパーティをすることになります。
張り切って準備するシャーロットは
「LTW以外に黒人カップルがいない」ということに気づき、大きな壁にぶつかります。
隣人や、あまり好きではないディアドラ(シャーロットの案をボツにしそうになった別の保護者)までを招待するような迷走っぷりでしたが、
最終的にはLTWが来れなくなり、シャーロットの家でのホームパーティはキャンセルになります。
その後、もともと呼ばれていたLTWの夫の誕生日パーティに参加したシャーロットとハリー。
蓋を開けてみると、シャーロット達だけが白人で、LTWも同じように悩んだことがわかり、
より親しみが増します。
ディナーでは、気難しいLTWの義母がLTWのアート作品への投資に苦言を呈したところ、
シャーロットが元ギャラリーのキュレーターとしての本領を発揮。
見事にLTWとそのアートコレクションの名誉を守り、義母をうまく黙らせます。

ミランダとナヤ・ウォリス教授(キャレン・ピットマン Karen Pittman)

ミランダは、授業でナヤ・ウォリス教授を大いに刺激したらしく、ナヤに夜ご飯に誘われます。
予約したレストランで、なかなか入れてもらえず、ナヤが抗議していたところ、ニューヨークではなくサンフランシスコ店の予約を入れてしまったことが判明します。
ナヤは、不妊治療で使う様々な薬のせいで、最近いつもの自分ではないと釈明し、ミランダに対して極めてプライベートな事実を明かします。その流れで、二人は、「母親になること」「子供なし、子供ありの人生、キャリア」などについて熱く語り合い友情を育みます。

キャリーと不動産屋のシーマ・パテル (サリター・チョウドリーSarita Choudhury)

キャリーはビッグと住んだ家を手放すことにし、
不動産屋のシーマ・パテルにお願いすることにしました。

シーマ、同じく50代女性のやり手不動産屋は、部屋を売りに出す前に、
売り手の個性を消すため部屋を全体的にベージュに変えることを提案します。
キャリーは、ベージュ嫌いだったビッグのことを少し話したものの、
シーマに押し切られます。

最後に、ビッグが亡くなる前にペロトン(エクササイズバイク)を置いていたその場所に
「ペロトンを置くべきだ」と言われ、微妙な気持ちになります。
後日、キャリーとシーマは飲みに行き親交を深めます。
そこで、キャリーは未婚でさまざまな出会い系アプリに登録しているシーマに
「まだデート市場で頑張っていることがすごいわ!」と告げます。

ベージュに変えられた部屋に戻ってきたキャリーは、
ビッグが亡くなった時と同じ場所にペロトンが置かれているのを見て、
ビッグの骨壷だけを持ち、独身時代の家に急ぎ帰ります。

オープンハウスの日、終了後にテイクアウトのお寿司を持ち現れたキャリー。
シーマがキャリーとビッグの写真が飾ってあったフォトフレームのガラスを割ったことについて
キャリーに謝ります。
「でも壊れたのはガラスだけなので、新しいガラスを入れられるわ」というとキャリーは、
「ビッグがよく触ってたガラスなのよ。替えがきかないの!無神経だわ」と激怒します。

それに対して、シーマは「本当にごめんなさい。無神経なつもりはなかったの。」としつつも、
「人は、時に自分の無神経さに気づかないものね。今日はそれが私だったわ。
そして、この前はあなたも無神経だったわよね」と返します。

キャリーは、「まだデート市場で頑張っていることがすごいわ」といったことが、
シーマには「長年頑張ってもまだ結婚できてないのに、よく頑張ってるわ」
と聞こえることの無神経さを理解し、謝ります。
お互いぶっちゃけたことで、真の友情が始まったのでした。

最後に、長年の友人、スタンフォード・ブランチ(ウィリー・ガーソン Willie Garson)からの手紙

キャリーが独身時代の部屋に戻ると、長年のBFF、スタンフォードからの手紙を発見します。
手紙には、「この手紙を読む頃には、僕は日本に行ってしまっている」と。
アンソニー曰く、スタンフォードは、
マネージしているTikTokスターに付き添って日本に移住し、
アンソニーとは離婚を求めてるとのこと。

続編でも継続して出演予定だったスタンフォード役のウィリー・ガーソンが
秋に亡くなってしまったことにより加えられた新たなシナリオかもしれないですね。

「And just like that...」日本配信は、
U-NEXTから「独占」かつ見放題で配信中!
2022/01/12 0時から第3話 配信開始!

SATCも、続編「And just like that...」も、配信はU-NEXTだけ!

And Just Like That(SATC続編) 第5話 ネタバレあらすじ 悲劇的な腰

And Just Like That(SATC続編) 第5話は、
キャリーの腰痛を中心に話が展開していきます。

キャリーの腰痛

キャリーの住まいを見たいというシーマを連れてきたキャリー。
シーマは、キャリーが腰痛のため傘を杖代わりに使い階段を登る姿を見て、
すぐに従兄弟の整形外科医のアポを取ります。
キャリーは、「緊急性はないわよ。
加齢による腰痛だってインターネットはいっているし、
すごくよく効くサロンパスを買ったから」というものの、
シーマは強引に整形外科医に所に連れて行きました。

すると、キャリーの感じている痛みは、
加齢による腰痛ではなく、先天性の股関節の欠陥によるもので、
手術で治せることが判明します。
ミランダ、シャーロット、キャリーとアンソニー
(アンソニーは女子会に初参戦!今後も女子会に参加し続けそうな気配です!)は、
いつものランチ会で術後のキャリーを手伝う当番制について話します。

シャーロットの次女、ローズが勝手に改名!?

オンラインでPTAの会議時に、
他の保護者から「ロックが学校の演劇ですっごく良かった」と言われ
初めて娘のローズが、学校職員も含む全員に
自分のことを「ロック」と呼んでとアナウンスしたことが判明しました。
何も聞かされていなかったシャーロットと夫のハリーは二人ともショックを受けます。

後日、二人は学校に話を聞きに出向き、
両親が全く知らされることなく教員を含む学校全体が改名(?)を受け入れている点や、
どれだけ真剣にロックと呼ばれたいローズの現在の状況を受け入れるべきか
について話し会おうとしますが、学校側は、
「本校はどんなジェンダーの子供たちも受け入れます。
これに関しては、子供の意見を最も尊重します」
と言われてしまいます。
シャーロットとハリーは複雑な思いで学校を後にするのでした。

ミランダのアルコール依存から立ち直るための自己啓発本

ミランダは、家でAmazonから届いた箱を開けていると、
注文した覚えのないアルコール依存から立ち直るための自己啓発本が入っていました。
シャーロットから無言で送りつけられたと思ったミランダは、
キャリーの手術の待ち時間に、キャリーに愚痴ります。

ミランダとチェ

キャリーのお見舞いにきたチェでしたが、
キャリーがまだ他の人に会いたくないというので、
ミランダが会いに行きます。

病院のカフェテリアで話し込む二人。
チェは、「シェリル(チェの産まれた時の名前)は、色々溜め込むタイプだったから、
心も体もひどい便秘だった」と明かし、ミランダは激しく共感します。。

術後痛み止めでハイなキャリー

退院して自宅からポッドキャストに参加するキャリー。
痛み止めでハイなキャリーは、
いつもよりはるかにぶっちゃけモードでした。

「私の中で女友達とは礼儀が必要ない関係だと思っているわ。
私の女友達は何があってもそばにいてくれるの」と言い出し、
昔サマンサが取り出せなくなったキャリーのペッサリー(女性用の避妊器具)を
素手で取り出してくれたエピソードを披露します。

横で聞いていたシャーロットが、
「サマンサが気にするのではないかな」と指摘したため、
キャリーはサマンサに連絡を取ります。

寝ているキャリーの脇で大はしゃぎするミランダとチェ。激怒するキャリー。

キャリーのお世話当番でキャリー宅にいたミランダの所に、チェが訪ねてきます。
チェが差し入れたテキーラやマリファナで大はしゃぎする二人。
挙句の果てに、キッチンでセックスし始めます。

その最中、トイレに行きたくて目が覚めたキャリーは、
一人でトイレに行けずボトルに用を足したものの、
ベッドの上にそれをこぼしてしまいます。

ことが終わり、ミランダと向き合ったキャリーは激怒し、
「あなた何しているの?結婚しているのに、
私のキッチンで酔っ払って、マリファナを吸って
私のボスとセックスしたのよ!!
そして私のベッドはおしっこだらけよ。
シャーロットの言う通り、あなたアル中なんじゃないの」と怒鳴ります。

すると、ミランダはとうとう
「私は幸せじゃない。もう長い間幸せじゃなくて、
閉じ込められている気分よ。結婚生活も人生も本当に嫌なの。
今の自分とその人生が嫌なの」
とぶちまけ、キャリーはミランダの心境を初めて知ります。

キャリーは、ミランダに
「アルコール問題に関してはなんとかした方がいいと思う」
と指摘すると、ミランダは
「確かに沢山飲んでるわ。みんなもコロナのロックダウンで酒量が増えたでしょう。
私はそのまま(ロックダウンが終わっても)飲み続けているから。
でも、”問題”は抱えていない。もしそう思ったら、一瞬でやめるから!」と告げます。

その後、家でカクテルを作りながらチェのコメディーを聞いていたミランダは、
アマゾンから「最近購入した本はいかがでしたか」という
メールを受信します。
シャーロットが勝手に送りつけてきたと思っていた
アルコール依存から立ち直る自己啓発本を実は自分が酔っ払って
発注したことに気づいたミランダは、
その場で断酒を決意し、お酒を捨てるに至りました。

ヒールを履くためにリハビリを頑張るキャリー

イケメンのリハビリ担当トラビスにあったったキャリーは、
「ヒールを履いて歩けること」を目標に掲げます。
トラビスのリハビリが保険対象外だったことがわかった後も、
自費でリハビリに通ったキャリーは、
3ヶ月後に、ヒール姿に戻ったのでした。

「And just like that...」日本配信は、
U-NEXTから「独占」かつ見放題で配信中!
2022/01/12 0時から第3話 配信開始!

SATCも、続編「And just like that...」も、配信はU-NEXTだけ!

And Just Like That(SATC続編) 第6話 ネタバレあらすじ

配信され次第、ご紹介いたします。
アメリカでの配信までしばらくお待ち下さい。

And Just Like That(SATC続編) 第7話 ネタバレあらすじ

配信され次第、ご紹介いたします。
アメリカでの配信までしばらくお待ち下さい。

And Just Like That(SATC続編) 第8話 ネタバレあらすじ

配信され次第、ご紹介いたします。
アメリカでの配信までしばらくお待ち下さい。

And Just Like That(SATC続編) 第9話 ネタバレあらすじ

配信され次第、ご紹介いたします。
アメリカでの配信までしばらくお待ち下さい。

And Just Like That(SATC続編) 第10話 ネタバレあらすじ

配信され次第、ご紹介いたします。
アメリカでの配信までしばらくお待ち下さい。

「And just like that...」日本配信は、
U-NEXTから「独占」かつ見放題で配信中!
2022/01/12 0時から第3話 配信開始!

SATCも、続編「And just like that...」も、配信はU-NEXTだけ!

error: Content is protected !!